カンヌでスターらの宝石盗難 1億300万円相当

[ 2013年5月17日 23:29 ]

 カンヌ国際映画祭が開催されているフランス南部カンヌで、世界から集まるスター俳優らに貸し出される予定だった100万ドル(約1億300万円)相当の宝石などが17日未明、映画祭会場近くのホテルから盗まれた。フランス公共ラジオなどが伝えた。

 宝石を保管していたのは映画祭の最高賞パルムドールのトロフィーも提供するスイスのショパール社。映画祭事務局は、トロフィーは被害に遭っておらず、無事としている。

 地元警察の調べでは、盗難があったのは17日午前5時(日本時間17日正午)ごろ。保管されていたホテルの一室から金庫ごと持ち去られたという。

 パルムドールはシュロの葉をかたどった黄金製のトロフィー。映画祭最終日の26日に受賞作品が発表される。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年5月17日のニュース