ビッグダディ前妻 芸能活動に興味「できることは挑戦」

[ 2013年5月11日 14:40 ]

子どもたちに囲まれる林下清志さんの前妻・美奈子さん

 テレビ朝日「痛快!ビッグダディ」で人気となった林下清志さん(48)の前妻・美奈子さん(30)の初の著書「ハダカの美奈子/ビッグダディとの2年間、あたしの30年間」(講談社)は、人気番組の“もう一人の主役”による衝撃の告白本だ。

 父親、元夫からのドメスティックバイオレンス(DV)、2度の離婚、殺された元カレ、番組では隠さざるを得なかった2つのタトゥー。さらに音信不通だった実父が番組放送中の昨年5月にミイラ化し、孤独死していた事実もつづっている。

 18歳年下の妻として一緒に過ごしたダディとの2年間、そして30年の壮絶な人生を振り返り、生きる勇気を与える内容。11日に東京・福家書店新宿サブナード店で行われた発売記念イベントに登場した美奈子さんは「つまずいてる方、悩んでる方、なんとかなるよ」とPRした。

 また、今後について芸能活動に「興味はあります」と話し、「できることは挑戦してみたい。お話があれば」と色気を見せた。ただ、週刊誌で披露したセミヌードには「ちょっとやりすぎちゃったかな。でもキレイに撮っていただいてよかった。あれ以上はない、ギリギリです」と照れ笑いしていた。この日は1男5女、6人の子供たちも登場した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2013年5月11日のニュース