阪急OB アニマルさんしのぶ 山田久志氏「神戸が大好きな人」

[ 2013年5月1日 07:09 ]

芸能界では「亜仁丸」の芸名で活躍したアニマルさん

元阪急のアニマルさん死去

 元阪急(現オリックス)のアニマル(本名=ブラッド・レスリー)さんの突然の訃報に、阪急時代の同僚らは悲しみを口にし、ありし日の故人をしのんだ。

 ▼山田久志氏(評論家、阪急OB)神戸が大好きな人だった。東京では六本木でよく遊んだな。「山さん、山さん」と言ってきて、一緒に相撲を見に行ったこともある。僕がアメリカに行ったときは必ず連絡したし、彼が日本に来たときも連絡をくれた。

 ▼ロベルト・バルボン氏(元通訳)数年前に東京ドームで会ったときは元気だったので、ただただ驚いています。彼の現役当時は遠征に出ると毎晩のようにブーマー選手と私と一緒に食事に出かけました。今でもその頃を懐かしく思い出します。

 ▼福本豊氏(評論家、阪急OB)マウンドでの派手なパフォーマンスが忘れられない。とにかく陽気な男だった。まだ若いのに、亡くなったのは驚いているし、凄く悲しい。「亜仁丸」の当て字を授けたのが一番の思い出です。

 ▼楽天・佐藤義則投手コーチ(阪急OB)何回か食事も一緒にしたことがある。暴れん坊だったけど、いいやつだったよ。

 ▼オリックス・星野伸之投手コーチ 暴れている姿が印象的ですが、中身は紳士で優しい人でした。俺が先発やって、リリーフでアニマルさんが抑えたときは叩かれたことが懐かしい。あんなパフォーマンスできる人はいないから記憶に残る選手だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月1日のニュース