中島知子「ぴんぴんしているのにテレビの仕事がない きつかった」

[ 2013年5月1日 06:44 ]

中島知子

 お笑いコンビ「オセロ」を解散したタレントの中島知子(41)が30日、TOKYO MXの情報番組「ニッポン・ダンディ」に生出演。中島の連絡窓口となっている認知科学者・苫米地英人氏(53)のインタビューに答えた。

 11日に「オセロ」を解散して以来初めてのテレビ出演で、冒頭に「この2年間休ませていただきまして、お騒がせしてご迷惑おかけしました。ファンの皆様にもご心配をおかけしたと思います」と謝罪。休業中つらかったこととして「間違った情報が流れているのに本当はこうですと言えず外に出られなかった」ことを挙げ、「(事実と)全然違うのに。メディアの怖さを感じました」「わたしはぴんぴんしているのに、テレビの仕事をさせてもらえなかったのがきつかったです」と話した。

 今後は歌手や女優業を始め、様々な分野で活動していきたいと目標を口にし、トークライブに呼びたいゲストとして写真家の蜷川実花(40)、出演したいテレビ番組には「踊る!さんま御殿!!」を挙げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年5月1日のニュース