原哲男さん死去に池乃めだか「もう一度一緒に舞台立ちたかった」

[ 2013年1月25日 06:00 ]

肝がんのため78歳で亡くなった原哲男さん

 吉本新喜劇の往年の人気役者・原哲男さんが今月11日に肝がんのため78歳で亡くなっていたことが明らかになってから一夜明けた24日、生前に共演していた芸人仲間が、原さんの死を悼むコメントを発表した。

 50年以上の親交があった桑原和男(76)は「新喜劇に入団する前からの付き合いで、仲が良かった。非常に残念です」と悔やんだ。長年にわたり共演した池乃めだか(69)は「さびしい。もう一度一緒に舞台に立ちたかった」、間寛平(63)は「すごいかわいがってもらってました。ここ数年はお会いできていなかったので、一度お会いしたかったです」と別れを惜しんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年1月25日のニュース