ベッキー大喜び 妹が米代表でダンスの世界大会へ「カッチョE!」

[ 2013年1月25日 15:34 ]

 タレントのベッキー(28)の妹でダンサーのジェシカ(27)が、米ニューヨークで行われたストリートダンスの大会で優勝した。ベッキーが自身のツイッターで報告した。

 ベッキーは23日の投稿で「やった!LAに住む妹が、ダンスのバトル大会で優勝!アメリカ代表として、フランスで行われる世界大会にいくみたいです!カッチョE!!!」と動画付きで紹介。24日にはフィギュアスケートの村主章枝(32)からの祝福に「(ダンスは)大変な世界ですよね。私も尊敬しています」と妹の快挙を喜んだ。

 ジェシカが米代表として出場するのは、2002年から毎年パリで行われているストリートダンスの世界大会「Juste Debout」。2対2のバトル形式で勝負を競う。世界的に有名な大会で、1万人の観客動員を誇るという。

 ジェシカも24日に自身のツイッターで「みなさん素敵なメッセージありがとうございます!次の大会、悔いのないようにがんばりますね」と意気込み。ベッキーの紹介ツイートには「ありがとう、まいしすた。らびゅ」と返信した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年1月25日のニュース