荻野目慶子 “姉妹”の冷やかしにタジタジ 浅野温子「これが阿修羅よね」

[ 2013年1月11日 17:22 ]

舞台「阿修羅のごとく」公開ゲネプロに登場した(左から)奥菜恵、荻野目慶子、浅野温子、高岡早紀

 昨年12月31日に一般人の男性(50)と結婚したことを発表した女優の荻野目慶子(49)が11日、都内で上演の舞台「阿修羅のごとく」(29日まで)の公開ゲネプロに、ともに四姉妹を演じる浅野温子(51)、高岡早紀(40)、奥菜恵(33)らと登場した。

 会見では、いがみ合う四姉妹を演じる4人らしく、両脇の姉妹から激しい冷やかしを受けた荻野目。結婚が舞台の稽古の真っ最中だったこともあり、「こちらの家族も大事ですし、舞台のことを一生懸命やって、その後でゆっくり新婚生活に浸りたい」と荻野目が話せば、「やだ~やらしい。ちょいちょいおのろけ言うのよね」(高岡)「これが阿修羅よね。幸せな人をねたみ、そねみ…怖いわ」(浅野)とニヤリ。

 結婚式の話題になれば、浅野から「私たちのことは呼ばないでね」とピシャリ。さすがに、母親役の加賀まりこ(69)から「新婚いじめ!」とツッコミが入る一幕もあった。

 結婚を決めたきっかけを「願望がありましたから」と答えた荻野目も「ない?」と離婚歴のある高岡に思わず振ってしまい、「私にない?って言われても…怖いわ」と返され、思わず「ごめんない」。最後まで姉妹たちの口撃にタジタジだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年1月11日のニュース