77歳・美輪明宏、歴代最高齢初出場「桃色組で出ます」

[ 2012年11月27日 06:00 ]

意気込みを語る美輪明宏

第63回NHK紅白歌合戦・出場歌手発表

 美輪明宏(77)は89年の藤山一郎さん(当時78)に次ぐ高齢出演。初出場では、91年に特別出演した米歌手アンディ・ウィリアムスさん(当時62)を抜く歴代最高齢となる。

 ももいろクローバーZや関ジャニ∞らフレッシュなアイドルが顔をそろえた舞台の真ん中に立つと、「芸能生活61年の新人でございます」とあいさつし存在感を発揮した。

 紅白からは約50年前に「ヨイトマケの唄」がヒットした際、出演依頼があったが断ったと説明。同局の音楽番組「SONGS」への出演がきっかけで出場が実現したといい「“NHKであなたの歌が聴きたい”という手紙をいまだにいただく。鬼が出るか蛇が出るか、どうぞお楽しみに」とほほ笑んで意欲を見せた。

 ユニセックスな容姿やファッションが魅力。取材陣に白組出場なのか確認されると「白組と紅組の中間の桃色組で出ます」と宣言。さらに本番の衣装について「ヌードです」とジョークを放って笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年11月27日のニュース