綾瀬はるかの美肌に蜷川実花監督興奮!

[ 2012年10月18日 06:00 ]

「SK-2」の新CMに出演する綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるか(27)と映画監督の蜷川実花さん(40)がマックスファクターのスキンケアブランド「SK―2」の新CMで共演している。商品のミューズ(イメージモデル)である綾瀬を、写真家でもある蜷川監督がカメラ撮影する模様をドキュメンタリータッチで描く。CMテーマ「プロが気付くほどの美肌。蜷川実花が驚く 綾瀬はるかの透明美肌」に基づき、透明感あふれる綾瀬の美肌を、どこまで写真で表現できるかに挑戦している。

 撮影が行われたのは都内のスタジオ。数年ぶりに綾瀬を撮影することになった蜷川監督は「前回お会いした時から年齢を重ねているのに、以前撮影した時より透明感が上がって、きれいになっている!」と驚きの声。綾瀬は前回の蜷川監督との撮影後から「SK―2」を使用。これまでに数多くの女優や歌手らを撮っている蜷川監督だが「こんなに肌のきれいな人ってなかなかいない」と表現。綾瀬の美肌に魅せられ、夢中でシャッターを切る表情が印象的だ。

 現場ではまるで久々に会った姉妹のよう。綾瀬は「蜷川さんがとても気さくな方なので、リラックスして撮影に臨むことができました。ドラマや映画では見ていただくことができないような自然なやりとり、ほっこりした雰囲気を感じていただければと思います」と笑顔。一方、蜷川監督は「実は私もSK―2を愛用しています。はるかちゃんに会って、スーパークリアな肌の魅力をあらためて実感しました」とスキンケアの重要性を感じた様子だった。

 新CM「SK―2 綾瀬はるか×蜷川実花 写真家が驚くほどの、肌変化」編は21日から全国放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年10月18日のニュース