木下優樹菜 破水して帝王切開に フジモン号泣「嫁が引いていた」

[ 2012年8月8日 13:28 ]

妻・木下優樹菜の出産を振り返る藤本敏史(中央)

 6日に第1子となる女の子が誕生したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(41)が8日、妻でタレントの木下優樹菜(24)が予定より早く帝王切開で出産したことを明らかにした。

 都内で行われた電子書籍向け絵本アプリ「パパコ絵本」の発表会に出席した藤本は、木下が6日の検診後、付き添った藤本と病院で食事中に破水したと説明。そのまま帝王切開で出産した。

 当初の予定日より20日も早かったことに藤本は「バタバタでした。(破水してから)1時間後にはパパになっていました」と慌ただしい当日の様子を振り返った。

 手術中も立ち会い、手を握り続けたと言い、「号泣でした。僕が泣きすぎて嫁が引いていた」と話し、笑わせた。

 藤本は「早く会いたかったのかな。嬉しかった」と話し、「ずっとそばにいてあげたい」と目尻を下げた。相方の原西孝幸(40)に娘の誕生を一番に報告したという。“パパ似”を心配していた藤本だが、「目が大きいところはママに似ている」と一安心。しかし、「もしブスが確定したら吉本入りかも」と成長への不安を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年8月8日のニュース