スクープ!?新曲PR 阪本「元気が出る曲なので聴いて」

[ 2012年8月8日 06:00 ]

ラジオ日本で新曲「この日のために」をPRした(前列左から)遠藤恭葉、綱島恵里香、阪本麻美、中央上は番組MCのながた和彦

 在京朝刊スポーツ6紙が立ち上げた女性6人組ユニット「スクープ!?」の阪本麻美(28)、遠藤恭葉(23)、綱島恵里香(22)が7日、ラジオ日本の「ビートゴーズオン」(月~木、正午~午後2時55分放送)に出演し、8日に発売される新曲「この日のために」をPRした。

 同曲は民放ラジオ100局によるロンドン五輪統一番組の公式テーマ曲。本紙担当の阪本は「このメンバーで歌を出したいと願い続けていたので夢がかなった。それが五輪番組の公式テーマ曲になるなんて。元気や勇気が出る曲なので、皆さんに聴いていただきたい」と待望のCDデビューに興奮を隠し切れない様子。阪本は芸能人女子フットサルチーム「南葛シューターズ」に所属しており、なでしこジャパンのMF沢穂希(33)やFW大儀見優季(25)とボールを蹴り合った仲。前夜はなでしこジャパンのフランス戦をテレビ観戦し「寝たのは午前4時」。しかし、眠気も何のその。大儀見の先制弾に拳を振り上げて喜び「練習後に一緒にスイカ割りもした」というエピソードを明かした。

 水泳の経験がある遠藤は「“北島選手のために”と一丸となった全員の熱い思いに感動した」と競泳男子400メートルメドレーリレーで銀メダルを獲得した日本男子チームに感激。学生時代、バドミントン選手だった綱島は「女子ダブルスの藤井選手、垣岩選手の銀メダルが凄かった」と興奮していた。

 念願のCDデビューを果たした3人は「背中を押してくれる、エールのような曲。1人でも多くの人に聴いてもらいたい」と声をそろえた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年8月8日のニュース