マイケル・ジャクソンさんDVDに初の日本公演映像収録

[ 2012年8月8日 06:00 ]

 09年に50歳で他界したマイケル・ジャクソンさんの日本公演の映像が初めて商品化される。9月19日発売のアルバム「BAD25周年記念盤」の付属DVDに、87年9~10月に行った来日ツアー公演の一部が収録されることが決定。日本盤だけでなく世界に流通するCDすべてに収録される。

 横浜スタジアム公演の映像で、代表曲「BAD」と「キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」の2曲を収録。所属レコード会社によると、マイケルさんが米国の関係者に預けていたビデオテープに録画されていた映像。日本のレコード会社側が収録を要望したところ、米国スタッフが「日本に思い入れの深かったマイケルもそれを願うだろう」と受け入れた。

 この来日公演は、全盛期を迎えたマイケルさんが、ソロで初めて敢行した世界ツアー。DVDには88年7月に開いた同ツアーの英ウェンブリースタジアム公演の映像がフルで収められる。ちょうど同スタジアムは、ロンドン五輪のサッカー日本代表が男女ともメダルをかけて戦っている注目の場所。また、アルバムには同時期に制作された未発表楽曲が6曲入ることも決まり、こちらも注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年8月8日のニュース