ナカミー 涙のフジ退社…“最後の仕事”で熱唱締め

[ 2012年8月1日 06:00 ]

イベント「お台場合衆国2012」で最後の仕事をこなした中野美奈子アナ

 フジテレビの中野美奈子アナウンサー(32)が31日、都内で“最後の仕事”を行った。

同局のイベント「お台場合衆国2012」の「あさうた応援ソングリレー」に生野陽子アナ(28)と登場。生野アナ、加藤綾子アナ(27)と結成したユニット「Early Morning」の「少しずつ 少しずつ」を熱唱した。海外赴任する医師の夫を支えるため同日付で退社。同期社員から花束を贈られると、涙ぐみながら「今まで支えていただき、ありがとうございました」とあいさつ。今後はフリーとしてテレビの仕事に携わっていくとみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2012年8月1日のニュース