07年9月の「別に」騒動からスキャンダル女優に

[ 2012年7月15日 06:00 ]

2007年9月、主演映画「クローズド・ノート」の初日舞台あいさつでヒョウ柄のドレスで仁王立ち。「別に」と発言した沢尻エリカ

「ヘルタースケルター」初日舞台あいさつ 

 【沢尻エリカ「別に」騒動】07年9月29日に行われた主演映画「クローズド・ノート」(監督行定勲)の舞台あいさつに緑色のヒョウ柄ドレス、金髪というド派手衣装で登場。

 終始不機嫌で、司会者の「印象に残ったシーンは?」の質問に「特にないです」。続いて、撮影現場に手作りクッキーを持ってきたエピソードを聞かれた際に「別に」と発言した。後日、テレビで「諸悪の根源は私。反省している」と涙を流して謝罪したものの、奔放な“お騒がせ女優”のイメージを決定付けた出来事となった。その後も、高城剛氏との結婚、離婚騒動、所属事務所からの解雇劇などが続き、現役屈指のスキャンダル女優になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年7月15日のニュース