ファンの声から総選挙…チャンス平等でじゃんけん大会

[ 2012年7月9日 06:00 ]

AKB48「第3回じゃんけん大会」組み合わせ抽選会

 シングル曲の歌唱メンバーは結成当初から総合プロデューサーの秋元康氏(56)が決めてきた。しかし、顔ぶれがほぼ固定化されているとして一部ファンから「なぜ自分の好きなメンバーが選ばれないのか」の声が上がり、選抜総選挙を開催、09年から年に1度ファン投票で決めている。

 ただ、露出が多いメンバーが上位に入る傾向が強く、10年からは「チャンスは全員平等」をコンセプトに、じゃんけん選抜も採用。昨年から姉妹グループの予備戦勝者も参加し、今年は過去最多の85人が出場。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年7月9日のニュース