アカデミー賞俳優 E・ボーグナイン氏死去 私生活では結婚5回

[ 2012年7月9日 11:55 ]

 1955年の映画「マーティ」で米アカデミー賞の主演男優賞を受賞した俳優、アーネスト・ボーグナイン氏が8日、ロサンゼルスの病院で腎不全のため死去した。95歳だった。AP通信などが伝えた。

 コネティカット州でイタリア系移民の子として生まれた。トラック運転手を経て海軍に入隊、第2次大戦に従軍した後、映画界入り。50年代から主に、粗暴な悪役を演じる個性派俳優として活躍した。

 アカデミー賞の作品賞や監督賞なども獲得した「マーティ」では、自分のさえない容貌を気にして女性とうまく付き合えない肉屋の店員役を好演。美男美女を主役に据えることが多かったハリウッド映画では画期的と評価された。

 他の主な出演映画は「ワイルドバンチ」(69年)、「ポセイドン・アドベンチャー」(72年)、「ガタカ」(97年)など。テレビドラマにも多数出演した。

 私生活では女優らと計5回、結婚した。(AP)

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2012年7月9日のニュース