PR:

「とくダネ!」で謝罪 放送した資料に関係者の名前判読できる状態に

 大津市で公立中2年の男子生徒が自殺した問題で、6日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」が関連資料を番組で使ったところ、関係者の名前の一部が判読できる状態のままだったとして、同番組は9日、謝罪した。

 放送では、男子生徒の遺族が市や加害生徒に損害賠償を求めた訴訟の準備書面を資料として、放送した。

 番組では名前など部分は黒く塗りつぶして放送したと説明。しかし「大型のテレビで静止画を見ると、実名の一部が透けて見えることが分かった」とし、謝罪した。

 6日の放送後、名前がより分かる状態の画像がインターネット上に流れるなどした。

[ 2012年7月9日 10:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月17日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル