×

西城秀樹 順調に回復 1カ月ほど前からはつえを使わず

[ 2012年6月28日 16:21 ]

「ベストスイマー2012」を受賞した(左から)友近が扮する水谷千重子、西城秀樹、安田美沙子

 水泳の発展と普及に寄与する人材をたたえる「ベストスイマー2012」の表彰式が28日、都内で開かれ、歌手の西城秀樹(57)、タレントの安田美沙子(30)と、お笑いタレントの友近(38)が扮する演歌歌手「水谷千重子」が登場した。

 西城は昨年末に脳梗塞が再発。リハビリに水中運動を取り入れ、再びステージに立つまでに回復した。「地上では足取りがおぼつかなかったが、プールで歩くことができた喜びは大きかった」とあいさつ。筋力がつくことで、歩行の安定感も増し、1カ月ほど前からはつえを使わなくなったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2012年6月28日のニュース