×

JASRACのHP不具合 改ざんなどの被害はなし

[ 2012年6月28日 20:01 ]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)のホームページ(HP)が27日夜に閲覧しにくい状態になった問題で、同協会は28日、HPに不正な改ざんなどの被害はないことを確認したと明らかにした。不具合の原因は「通信回線にアクセスが集中したため」としている。

 国際的なハッカー集団「アノニマス」が示唆するハッカー攻撃との関連は不明で、同協会広報部は「さらに調査しなければ、結論を出せない」と説明している。

 同協会は不具合が判明した後、27日夜からHPのサーバーを一時停止していたが、28日夕、HPの運営を再開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2012年6月28日のニュース