さしこ“HKTを1番に”を説明「私の頑張りが空回りして誤解を生んだ」

[ 2012年6月23日 14:33 ]

涙を流しファンに謝罪する指原莉乃

 AKB48から姉妹グループのHKT48への移籍が発表された指原莉乃(19)が23日、さいたまスーパーアリーナで行われたAKBの全国握手会に登場。ファンの前で3度に渡り深々と頭を下げ、一連の騒動を謝罪した。

 「私がHKTを1番にする」という宣言も「中途半端な気持ちで移籍することが、メンバー、スタッフに申し訳ないという気持ちから出た」と説明。「私の頑張りがすべて空回りしてしまいました。誤解を生んですみません」と再度、頭を下げて謝罪した。

 「これからどうなるのか誰も分からない。ですが、私が今、笑顔で頑張らないとゴールが閉ざされる。またひたむきに一から頑張ればまたゴールが近づくんじゃないかと思っている」とHKTにかける意気込みを語り、「皆さま本当にすみませんでした」と、また頭を下げた。

 会場のファンから再スタートを応援する拍手と「頑張れ!」の励ましの声が飛び交う中、最後に「HKT48指原莉乃の応援をお願いします」と訴え、会場を後にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年6月23日のニュース