ももクロZ 関西初冠番組 山ちゃんにダメ出し「演技に迷い感じられた」

[ 2012年6月4日 09:16 ]

ゾンビのメークをしてポーズをとる「ももいろクローバーZ」の(左から)有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに

 5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が3日、兵庫県宝塚市で、関西では初の冠番組となる関西テレビ「ももクロVS100人のゾンビ SAVE」の収録に“ゾンビメーク”で臨んだ。

 メンバーが、100人を超えるゾンビとクイズなどで対決するバラエティー。AKBとともにももクロファンを公言するお笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太(35)も敵対するゾンビ役で登場したが、高城れに(18)は「私たちのことを好きすぎて、嫌いな演技に迷いが感じられましたね」とダメ出しして笑わせた。

 また、27日リリースの新曲「Z女戦争」も同番組内で披露された。17日深夜0時25分放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年6月4日のニュース