ロンドン五輪へ盛り上がれ!加藤ミリヤ“前代未聞”公開収録

[ 2012年6月4日 10:00 ]

ファンとともにポーズをとる加藤ミリヤ

 歌手の加藤ミリヤ(23)が3日、東京・渋谷のヒカリエホールで、コカ・コーラのロンドン五輪キャンペーンソング「HEART BEAT」のウェブムービー公開収録を行った。

 長きにわたり五輪のワールドワイド・パートナーとなっているコカ・コーラでは、音楽のビートを感じて一足先にロンドン五輪とつながるイベント「Coca―Cola MY BEAT PARTY produced by MTV」を同所で開催。会場に詰め掛けた約1000人のティーンエージャーが“音楽”をキーワードに、五輪の魅力と感動、興奮を体験した。

 ウェブムービー撮影はその1000人のティーンの協力を得て実施。加藤ミリヤ「1000人でつないだHEART BEAT」と題して行われた撮影は、加藤が「HERAT BEAT」を歌うシーンを全員がカメラマンとなり、携帯電話やスマートフォンで撮影。それを編集し、作り上げるという前代未聞の試み。

 胸元にコカ・コーラのイラストをあしらったタンクトップを着て登場した加藤は「みんな1つになりましょう」と声を掛けて、ティーンたちと“1つになった”。楽曲「HERAT BEAT」は、“美しすぎる女子ボクシング選手”として知られる伊藤沙月(20)の協力を得て、楽曲の中にスパーリングの音源を効果的に使用。アスリートの鼓動まで伝わりそうな、ポジティブでエネルギッシュなビートに、会場の雰囲気は最高潮に。ロンドン五輪に対するティーンたちの熱いハートが重なり合った最高のウェブムービーに仕上がりそうだ。

 4日からは加藤が出演し、ビートを表現した新CM「コカ・コーラ オリンピック2012」編が放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2012年6月4日のニュース