若槻千夏 手をつなぐ前に妊娠? お相手は中田英寿似の「無口な人」

[ 2012年1月29日 15:17 ]

結婚指輪を披露する若槻千夏

 17日に一般男性との結婚と妊娠5カ月であることを発表したタレントの若槻千夏(27)が29日、都内で行われた著作「うそつきちなつ」(宝島社)の出版イベントに登場した。

 結婚を公表後、初の公の場で若槻は多くの報道陣に「最初で最後の人数と思ってドレスアップしました」と自らがデザインしたファーのドレス姿で笑顔をみせた。

 気になるお相手は、仕事を通して知り合ったという「(サッカー元日本代表の)中田英寿さん似で長身の30歳の会社員」と紹介。今まで付き合ったことのない「無口な人」といい、「興味」から交際に進展したという。シャイな性格で、デート中も手をつなぐことはなかったが、1年3ヶ月の交際期間で結婚に至った。

 報道陣からの「手をつなぐ前に妊娠?」の質問には「家ではやることはやってました」と大胆に告白。妊娠が分かったときは「嬉しかった。子ども番組を見るとチャンネルを止めちゃう自分がいますね」と母としての顔をのぞかせた。つわりの最中も、妊娠を誰にも知らせていなかったため「ずっと風邪を引いてると思われてました」と振り返った。

 プロポーズは昨年の若槻の誕生日。「決めるところは男してちゃんと決めてくれる人」と、頼もしく思ったのが決め手だったという。

 「妊娠と結婚の発表に関して順番はちゃんとしたかった」と反省も口にした。新婚生活は「無口な人なので、会話がない」といいながらも、「漢字が多くて私が読めない本を朗読してもらっています」とノロケた若槻。結婚式は未定といい、「もしするのであればドレスは自分でデザインしたい」と意気込んだ。

((了)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月29日のニュース