里田まい 幸せボケ?プロポーズ場所は「西日がきれいな部屋」

[ 2012年1月29日 06:00 ]

楽天・田中の写真を手に笑顔を見せる里田まい

 プロ野球楽天の田中将大投手(23)と3月に結婚するタレントの里田まい(27)が28日、都内のスタジオでNHKワンセグ番組「青山ワンセグ開発」に生出演した。終了後、26日の結婚発表から初めて取材に応じた。

スタジオから出た際、待ち構えていた報道陣に「おめでとうございます」と呼びかけられると、立ち止まって対応。番組のスタッフらからも相次いで祝福されたといい、「皆さんにお祝いされて実感が湧いてきました」と笑顔を輝かせた。

 プロポーズはクリスマスごろの昨年12月下旬。「2人で過ごしている時にナチュラルにシンプルな感じで“結婚しようか”って言われた」とのろけた。

 その時のシチュエーションについては、“おバカキャラ”としてブレークした里田らしく解説。夕日がきれいな場所ならぬ、「西日がきれいな部屋」と、ざっくりと明かして笑いを誘った。

 田中の魅力については「誠実で真っすぐな人。人間性が好き」と明かし、ぞっこんの様子。沢村賞投手らしい直球、それも剛速球の男らしいプロポーズに「うれしかったですね」と喜びをかみしめた。婚約指輪については「彼が忙しいので、まだいただいてません」。

 婚姻届の提出は、里田の28歳の誕生日にあたる3月29日が有力だが当日は仏滅。「3月中には入籍する予定ですが、日にちを改めるかもしれない」とした。妊娠はしておらず、挙式・披露宴についても「何かあったら報告します」と幸せいっぱいの表情で語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月29日のニュース