HKT48 11・26福岡で初公演!感極まり涙のメンバーも

[ 2011年11月14日 18:38 ]

専用劇場での初公演日が決まり、笑顔で写真に納まるHKT48のメンバー

 会いに行けるアイドルが福岡にも――。人気アイドルグループAKB48の福岡版姉妹ユニット「HKT48」が14日、福岡市中央区地行浜の商業施設ホークスタウンモール内の専用劇場で11月26日に、初公演を開催すると発表した。

 グループ名は「博多」から付けた。5~7月に第1期生のオーディションが開かれ、21人が選ばれた。11~17歳の平均は13・8歳で、AKB48プロジェクトでは最年少のグループ。

 50人以上の報道陣を前に、21人が声を震わせるなど緊張した様子でそれぞれ自己紹介。若田部遥(13)は「元気に全力投球で、福岡を盛り上げちゃるけん」と博多弁で意気込みを語った。

 公演日程が発表されると、メンバーから「キャー」と歓声が上がり、感極まって涙する子も。AKB48の篠田麻里子ら先輩から映像で祝福のメッセージも届いた。

 名古屋拠点のSKE48や大阪のNMB48と同じく、作詞家秋元康さんが総合プロデュースする。

 劇場は立ち見席を含め定員300人。チケットは専用ホームページでの事前応募制で全席千円。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年11月14日のニュース