放送日時決定 「マルモのおきて」スペシャル 舞台はぶどう園 

[ 2011年9月2日 13:25 ]

フジテレビ系連続ドラマ「マルモのおきて」制作発表に登場した(前列左から)鈴木福、ムック、芦田愛菜、阿部サダヲ(後列)伊武雅刀、比嘉愛未、世良公則

 フジテレビは2日、10月期番組改編説明会を東京・台場の同局で行い、秋からの番組編成の概要を発表。俳優の阿部サダヲ(41)と人気子役の芦田愛菜(7)が主演して7月3日に終了した今年4月期の人気ドラマ「マルモのおきて」のスペシャルドラマが10月9日に放送されることが発表された。

 阿部演じる独身男が亡くなった親友の遺した双子(芦田と鈴木)と一緒に暮らしながら、心を通わせていく姿を描いた。初回は11・6%でスタートしたものの、放送を重ねるたびに話題を呼び、数字も大きく上昇し、最終回には平均視聴率23・9%、瞬間最高視聴率27・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、大ヒットとなった同作。芦田と双子の弟役を演じる鈴木福(7)が薫と友樹、たまにムック。名義で歌う主題歌の「マル・マル・モリ・モリ!」も音楽チャートで異例のヒットを記録し、“マルモリダンス”は子供たちの間で大ブームとなった。

 レギュラー放送のその後が描かれるスペシャルでは、マルモ(阿部)と暮らし始めた薫(芦田)と友樹(鈴木)が夏休みを迎え、マルモの大学時代の後輩が経営するぶどう園に遊びにいくことに。そこで出会った奈々と翔太という同じ年頃の子供たちとともに、4人で「ぶどう戦士」となって、奈々と翔太の不仲の両親の仲直りのために奮闘する…というもの。

 撮影は順調に進んでおり、9月中旬にクランクアップ予定。比嘉愛未(25)、滝沢沙織(30)、鶴田真由(41)、伊武雅刀(61)、世良公則(55)といったレギュラー陣も勢ぞろいする「マルモのおきて スペシャル」は10月9日午後9時より2時間のスペシャルで放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年9月2日のニュース