萬田久子ショック 事実婚パートナー死去

[ 2011年8月10日 06:00 ]

 女優の萬田久子(53)と婚姻届を提出しないまま事実上の夫婦関係にあったアパレル会社「リンク・セオリー・ジャパン」社長兼CEOの佐々木力(ささき・ちから)氏が9日午後4時43分、スキルス性胃がんのため都内の病院で死去した。

 60歳だった。通夜は14日午後6時、葬儀・告別式は15日午前11時から、いずれも東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所=(電)03(3401)3653=で。喪主は萬田久子(まんだ・ひさこ)さん。

 家族によると2カ月ほど前から入院し、闘病していた。最期は萬田がみとった。

 萬田とは87年2月、交際が発覚。当時、佐々木氏には妻子がいた。同7月には萬田の妊娠が明らかになり、同10月、米ニューヨークで男児を出産した。この男児を佐々木氏は90年に認知し、その後、妻と離婚した。一方で今月、佐々木氏は別の女性との間に子供がいると一部で報じられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年8月10日のニュース