加賀美早紀が芸能界引退「こっそり普通の女性に戻ります」

[ 2011年7月31日 11:57 ]

芸能界引退を発表した加賀美早紀=2003年10月撮影

 女優の加賀美早紀(26)が31日、自らのブログで芸能界から引退することを発表した。

 6月13日付のブログで、体調不良のため長期休業することを報告していた加賀美。31日のエントリーでは「命を題材にするドラマに関わらせて頂いた時 私は台詞を覚えることすら出来なくなっていました 蓄積されてきた心の傷は日に日に増して行きました」と悩んだ日々を告白し、「この数ヶ月休業という形をとらせていただいておりましたが、今月末をもって芸能界を引退致します」と自らの決断を報告した。「こっそり普通の女性に戻ります。こんな私を愛してくれてありがとう」とファン、関係者に感謝し、「愛に満ちた人生を。とびきりの笑顔を。必ず幸せな人生を。生きて。生き抜いて。必ず生き抜いて下さい」とメッセージを送っている。

 加賀美は2001年、故飯島愛さんの自伝を映画化した「プラトニック・セックス」で、約1万2000人の中からオーディションで選ばれて女優デビュー。その後は映画、テレビドラマなどに出演し、07年の特撮ドラマ「ULTRASEVEN X」ではヒロイン役を演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年7月31日のニュース