池乃めだか 子供らに正しいコケ方、猫になりきる芸を伝授

[ 2011年7月31日 08:00 ]

10月に新設される「よしもとNSC☆ジュニア」の体験入学で、ゲスト講師として登場した池乃めだか(中央)とシャンプーハットの小出水(左)と、てつじ

 吉本新喜劇の池乃めだか(68)が30日、大阪市内で10月に新設される吉本興業のタレント養成学校「よしもとNSC☆ジュニア」大阪校の体験入学・説明会で特別講師を務めた。小学1年から中学3年までを対象に、子役や“子供芸人”の育成を目的としたコースで、この日は3~15歳の8人が参加した。

 正しいコケ方や猫になりきる芸を伝授した、めだかは「僕のことを知らないんじゃないかと不安でしたが楽しくできた」と笑顔。最後は「大きな声であいさつするとか基本的なマナーを、笑いとともに学んでくれたら」とアドバイスした。

 授業は月4回で、お笑いのほか歌唱や演技などを含んだ内容。タレントで振付師のラッキィ池田(51)らが講師を務める。50人を募集予定で願書受付期間は8月1日から9月20日まで。合格発表は9月下旬。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年7月31日のニュース