生島ヒロシ 復興宝くじ50枚購入「被災地の希望になる」

[ 2011年7月31日 10:35 ]

ボードにメッセージを張り、東日本大震災復興宝くじをPRする生島ヒロシ

 フリーアナウンサー生島ヒロシ氏(60)が30日、同日から発売の「東日本大震災復興宝くじ」(1等3000万円、30本)を大阪市内でPRした。

 生島は被災地の宮城県気仙沼市出身。妹夫婦が同地で行方不明となっている。その現実に「あっち(天国)に行っている妹たちにも被災地がこのままだと、申し訳ない」と力を込めた。それだけに、宝くじへの期待は大きく「購入する人も夢を見られて、被災地には希望になる。大阪のパワーを下さい」と訴え、自らも50枚購入していた。来月9日まで発売。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2011年7月31日のニュース