魅力的な人いなかった吉高由里子「ちゃんと名前呼んでくれる人がいい」

[ 2011年7月28日 16:54 ]

ドラマ「婚前特急-結婚まであと117日-」制作決定記者発表に登場した吉高由里子

 LISMOドラマ「婚前特急-結婚まであと117日-」の制作決定記者発表が28日、都内で行われ、主演の吉高由里子(23)が登場した。

 映画化もされた同タイトルシリーズ28作目。吉高演じる池下チエが17歳から24歳までの数々の恋愛を経て、“本当の相手”にめぐり合うまでの恋愛・結婚観を描いた作品で、その間に交際した男性は10人以上。それでも「17から24の間に池下ちえが出会った男性のなかにはあまり魅力的な人はいませんでした」とバッサリ。

 池下チエ以上に多くの男性と交際したことのある女性も作中には登場するが、相手を1人に絞り込むアドバイスを問われると「ちゃんと名前を呼んでくれる人を選ぶといいじゃないでしょうか?」と吉高。「“ねえ”とか“よお”じゃなくて。女性もそうです」。交際相手に求めるのは意外に基本的な部分であることを明かした。

 9月には映画版「婚前特急」(2011年4月1日公開)のDVDが発売される予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年7月28日のニュース