NHK松本アナ“心身のバランス崩し”降板

[ 2011年7月12日 06:00 ]

レギュラー番組降板を発表した松本和也アナウンサー

 NHKは11日、体調不良を訴えていた松本和也アナウンサー(44)のレギュラー番組降板を発表した。

 同局広報部は「医師から“心身のバランスを崩した”と診断された。多忙な日々でストレスを抱えていたようだ。療養の期間は当分の間としか申し上げられない」と話した。

 「NHKのど自慢」(日曜後0・15)の司会は前任の徳田章アナウンサー(59)、14日にスタートする新番組「セカイでニホンGO!」(木曜後8・00)は青井実アナウンサー(30)に交代する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2011年7月12日のニュース