映画版はドヌーブが出演 「8人の女たち」浅野温子らで舞台化

[ 2011年7月12日 08:37 ]

 フランスの名作映画「8人の女たち」(92年)が日本で舞台化される。出演は浅野温子(50)荻野目慶子(46)加賀まりこ(67)大地真央(55)戸田恵子(53)マイコ(26)牧瀬里穂(39)南沢奈央(21)の8人。女性だけの豪華共演が話題を呼びそうだ。

 50年代のフランスが舞台。クリスマスの夜、ある邸宅であるじの死体が見つかる。容疑者は妻や妹、メイドら邸内にいた8人の女たち。互いに疑心暗鬼を募らせていくミステリー。カトリーヌ・ドヌーブ(67)やエマニュエル・ベアール(47)ら仏国を代表する女優が共演した映画版ではベルリン国際映画祭で8人全員に銀熊賞が贈られた。

 演出は舞台版「おくりびと」などで知られるG2が担当。12月9日から25日まで東京・ル テアトル銀座で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年7月12日のニュース