倉木麻衣「夢のよう」被災地への思い込め“氷上唱”

[ 2011年7月3日 06:00 ]

アイスショーで熱唱する倉木麻衣

 歌手倉木麻衣(28)が国内外のトップスケーターと共演するショー「ファンタジー・オン・アイス」が2日、福岡市のマリンメッセ福岡で開催された。

 オープニングで代表曲「Secret of my heart」を歌唱。その歌声に合わせ、トリノ五輪金メダリストの荒川静香(29)や今年の世界選手権で優勝した安藤美姫(23)、スイスのステファン・ランビエル(26)、米国のジョニー・ウィア(27)ら全19選手が氷上を舞った。

 クライマックスはラストの荒川との共演。仙台出身の荒川のため、自ら作詞した東日本大震災のチャリティーソング「あなたがいるから」を歌った。倉木は「まるで夢のよう」と幻想的なステージを振り返った。10月22日には震災のチャリティーライブを東京・日本武道館で行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2011年7月3日のニュース