シュワ前知事の妻が離婚手続き開始「修復が不可能な不和」

[ 2011年7月3日 06:00 ]

離婚手続きを始めたシュワルツェネッガー氏とマリア・シュライバーさん

 米カリフォルニア州のアーノルド・シュワルツェネッガー前知事(63)の妻、マリア・シュライバーさん(55)が1日、離婚手続きを開始した。

 米メディアが伝えた。前知事と別の女性の間に隠し子がいたことが発覚し、夫妻は5月に破局を発表、別居が続いていた。

 共同電によると、シュライバーさんは弁護士を通じて裁判所に提出した書類で、離婚の理由は「修復が不可能な不和」だとした。

 2人は1986年に結婚。未成年2人を含む4人の子供がいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2011年7月3日のニュース