セーラ・ローエルさんに山田洋次監督らが最後の別れ

[ 2011年7月3日 06:00 ]

セーラ・ローエルさんの遺影に手を合わせる参列者

 6月28日、子宮頸(けい)がんのため、50歳で亡くなったセーラ・ローエル(本名=石井セーラ)さんの告別式が2日、神奈川県横浜市の富士記念館でしめやかに営まれた。

 映画監督の山田洋次氏(79)俳優の小林稔侍(68)ら80人が故人をしのんだ。喪主で夫の石井清一郎氏(68)は「07年12月5日に入籍。3年半と短い期間だったが、私たちにとっては、もっと長く生きたという思いです。セーラもきっと喜んでくれているはず」と弔辞を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2011年7月3日のニュース