「東映まんがまつり」DVDで今秋復活!

[ 2011年6月13日 06:00 ]

 映画館でマジンガーZやデビルマン、仮面ライダーなどのヒーローを同時に見られると、子供たちの人気を呼んだ「東映まんがまつり」が今秋DVDで復活する。

 「復刻!東映まんがまつり」のタイトルで、まずは10月21日に73年夏版と74年夏版が、11月21日に75年春版と76年春版が各4800円で発売される。

 「まんがまつり」単位での映像ソフト化は初めて。「フィンガー5の大冒険」(74年夏)と「アンデルセン童話 にんぎょ姫」(75年春)は、作品単体としても初めてのソフト化。「フィンガー…」は幻の作品と言われ、9月には同作を含む74年夏版の上映会も行う。同シリーズは64年夏に「まんが大行進」として始まり、90年夏から02年夏の「アニメフェア」も含めて83回行われた。東映ビデオ宣伝部の小田元浩プロデューサー(42)は「他の年代もニーズがあればDVD化したい」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年6月13日のニュース