「桜」で大ブレークした河口恭吾 04年には紅白にも出場

[ 2011年6月13日 08:49 ]

 タレントのセシリア(30)と結婚することが分かったシンガー・ソングライターの河口恭吾は、1974年(昭49)10月1日、栃木県生まれの36歳。高校卒業後、シンガーを目指し上京。00年11月にシングル「真冬の月」でデビューした。03年2月に発売した初アルバム内の「桜」が話題となり、同12月にシングルとしてリリース。幅広い世代に支持され、04年のNHK紅白歌合戦に出場。日本レコード大賞で金賞と作曲賞を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年6月13日のニュース