神野美伽 「男船」熱唱、被災地支援競売も

[ 2011年6月13日 06:00 ]

東日本大震災復興支援のイベントを開いた神野美伽

 歌手の神野美伽(45)が12日、東日本大震災復興支援のチャリティーイベントを出身地の大阪府貝塚市で開いた。

 イベント前の会見で「被災地はほとんど公演で行ったところ。心の痛みは何とも言えない」と心情を吐露したが、ステージではヒット曲「男船」などを約1200人の地元ファンを前に熱唱。自身の着物など10点を提供したオークションも行い、夫で作詞家の荒木とよひさ氏(67)、もず唱平氏(72)らも駆けつけた。義援金は日本赤十字社を通して被災地支援に役立てる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年6月13日のニュース