元NHKキャスター平野啓子さん 被災児らと朗読

[ 2011年6月13日 06:00 ]

子どもたちと朗読をする平野啓子さん

 東日本大震災の被災者が生活を送る東京都千代田区の旧グランドプリンスホテル赤坂で12日、元NHKキャスターで「語り部」第一人者の平野啓子さん(50)が子供たち約40人と日本文学の朗読を行った。

 東北ゆかりの文豪、宮沢賢治「雨ニモマケズ」、松尾芭蕉「奥の細道」、太宰治「走れメロス」などで、平野さんは「子供たちがたどたどしいながらも、長い歴史を経た文学作品を朗読することで、生きていくエネルギーが湧き、心の達成感を感じてくれれば」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年6月13日のニュース