「2時間だけ独りに」上原美優さん 恋人を外出させた後に命絶つ

[ 2011年5月13日 06:00 ]

09年に初の自伝を出版した上原美優さん

 「大家族貧乏アイドル」として人気だったタレントの上原美優(うえはら・みゆ、本名・藤崎睦美=ふじさき・むつみ)さんが12日、東京都目黒区の自宅マンションで首をつって死亡しているのが見つかった。警視庁目黒署などによると、自殺の可能性が高い。部屋では解読不能のメモ書きが見つかった。昨年3月に母親を心筋梗塞で亡くした後、精神的に不安定な状態が続いていたという。

 上原さんは自宅のドア付近にベルトとスカーフをかけ首をつっていた。発見されたのは12日未明。マンションには男性が叫ぶ声や走り回る音が響いた。

 同署や所属事務所によると、交際していた会社員の男性(26)が発見し、同日午前2時ごろ通報。上原さんは搬送先の病院で死亡が確認された。部屋にあったメモ帳には殴り書きのようなものが残されていた。知人によると、睡眠導入剤や安定剤を常用。この日も多量にのんでいたという。

 前日11日は休日。男性とマンションで過ごしていたが、深夜になって「2時間だけ独りにして」と言い男性を外出させた。その後、電話しても出ないのを不審に思った男性が合鍵でマンションに戻ったところ、すでに首をつっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年5月13日のニュース