×

渡が、舘が出動!石原軍団、石巻で炊き出しへ

[ 2011年4月12日 06:00 ]

95年2月、阪神淡路大震災の時に炊き出しを行った、渡瀬恒彦(右)、渡哲也ら石原プロのメンバー

 俳優の渡哲也(69)が社長を務める石原プロモーションが、東日本大震災の被災者のために立ち上がる。

 石原プロは阪神大震災直後の1995年2月、兵庫県で炊き出しを行って被災者を励ましたことがあり、今回も被災者に手を差し伸べることになった。

 14日から20日まで、甚大な被害を受けた宮城県石巻市を訪れ、約130人が避難している中央公民館の駐車場で、渡や舘ひろし(60)らが炊き出しを行う予定。

 11日には同市内に、鍋や釜、食材を積んだ石原プロのトラックが到着。10トントラックと3・5トントラックの計9台で、炊き出し準備の先発隊として現地入りした。

 トラックに書かれた「石原プロモーション」の文字に気づいた市民が「俳優さんはいつ来るんですか?」「炊き出しをするんですか?」とスタッフに問いかける姿も見られた。

 同市は死者が2650人以上、行方不明者が約2800人の大きな被害を受けた。ライフラインもまだ整わず、約6万戸のうち、水道が復旧したのは約3分の1の約2万2700戸。停電は約3万3000戸で続いている。さらに、満潮になると水が道路にあふれる地域もあり、市民は不便な生活を強いられている。

 石原プロはドラマのロケ現場でカレーや焼きそば、焼き肉、豚汁などさまざまな料理を何百人分も作り、その味も抜群なことで知られる。渡や舘のおとこ気あふれる励ましとともに提供される温かい料理が被災者の気持ちを一瞬でも和らげることが期待される。

 ▽石原プロの炊き出し 最近では09年7月、舘主演のドラマの主題歌を担当した浜崎あゆみ(32)が豚汁に感激。同年11月には同プロが消防車を寄贈した神奈川県真鶴町で町民2500人を招待。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2011年4月12日のニュース