×

染五郎、海老蔵に続き…愛之助 隠し子「事実」

[ 2011年2月18日 06:00 ]

終始穏やかな表情で会見する片岡愛之助

 女性誌で隠し子の存在を報じられた歌舞伎俳優の片岡愛之助(38)が17日、大阪の松竹座で会見し、小学校5年生になる息子がいることを認めた。

 同所で公演後、スーツ姿で現れ「私のプライベートでお騒がせして大変申し訳ございません」と神妙な表情で謝罪。「報道された記事を読みました。おおむね事実です」と頭を下げた。

 母子の存在を公表しなかった理由については「修業中の身でありましたので(母親と)相談した結果そうなった。わざわざ世間に発表することもないと思った」と説明。12年ほど前に1、2年ほど交際。その期間に女性が妊娠して出産した。

 愛之助は18年前に片岡秀太郎(69)の芸養子になっているが、当時、秀太郎には報告しなかった。「先ほど電話でお伝えしました。大変びっくりしておりました。ショックだったと思います」とうつむいた。

 長男誕生後、母子とは3、4カ月ほど一緒に生活。「その後は何年も会っていない」と言い、子供の養育費などについては「メールでやりとりをして(支払いを)させていただいております」と説明した。

 歌舞伎界の隠し子としては、97年に市川染五郎(38)に当時5歳の女児、03年には市川海老蔵(33)に当時1歳の女児がいることが発覚している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2011年2月18日のニュース