桜庭みなみ「両親も喜んでました」笑顔で報告

[ 2011年2月16日 06:00 ]

新人賞を受賞し着物姿でVサインを見せる桜庭ななみ 

第53回ブルーリボン賞授賞式 新人賞

(2月15日 東京・銀座ブロッサム)
 新人賞の桜庭ななみ(18)は、白地に花柄をあしらった愛らしい着物姿で登場。受賞対象となった「最後の忠臣蔵」と「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」の共演者や監督、スタッフに感謝の言葉を述べた後「両親も喜んでました」と笑顔で報告した。

 司会の鶴瓶から「(両作での)関西弁うまかったよ。普段はポーッとしてるけど、演技は凄くいい」と褒められると、「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年2月16日のニュース