石橋蓮司「おかまとやくざ もう全うな人間には戻れない気がする」

[ 2011年2月16日 07:03 ]

壇上で記念写真に納まる(前列左から)桜庭ななみ、木村佳乃、寺島しのぶ、石橋蓮司、(後列左から)笑福亭鶴瓶、天野真弓プロデューサー、中島哲也監督、ワーナーエンターテイメントジャパンのウィリアム・アイアトン社、ギャガの依田巽会長兼社長、綾瀬はるか
Photo By スポニチ

第53回ブルーリボン賞授賞式

(2月15日 東京・銀座ブロッサム)
 東京映画記者会(スポーツニッポン新聞社など在京スポーツ7紙の映画担当で構成)が選ぶ第53回(2010年度)ブルーリボン賞の授賞式が15日、東京都中央区の銀座ブロッサムで行われた。

 ▼助演男優賞・石橋蓮司(69、「アウトレイジ」ほか)対象になった役がおかまとやくざ。もう全うな人間には戻れない気がします。

 ▼監督賞・石井裕也氏(「川の底からこんにちは」、次回作製作中で天野真弓プロデューサーが代理出席)この賞に恥じないよう、もっと面白い作品を作ります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2011年2月16日のニュース