2000万円パ~…西原理恵子さん カネにならなかった「カネの話」

[ 2010年11月22日 14:31 ]

授賞式に出席した(左から)加藤ミリヤ、黒木メイサ、寺島しのぶ、草刈民代、西原理恵子、石原さとみ、TAO。クルム伊達公子はアジア大会出場のため欠席

 漫画家の西原理恵子さん(46)が22日、都内で「VOGUE NIPPON Women of the Year 2010」授賞式に出席した。

 世界的な女性ファッション誌「VOGUE」の読者を各分野で刺激した女性8人を表彰。石原さとみ(23)、黒木メイサ(22)らの美女に囲まれた西原さんは「(資生堂のCM)ツバキの宣伝みたいで、46のおばちゃんが交じるのはキツイ」と苦笑いした。

 今年一番輝いた瞬間を問われると西原節は加速。ドラマ化もされたベストセラー「この世でいちばん大事な『カネ』の話」を出版した理論社が先月、民事再生法を申請したことに触れて「本が大変売れたからのんきにエジプト旅行へ行っていたんですが、会社が倒産してしまった。入る予定だった印税を2000万円ほどもらいっぱぐれた。でも、その瞬間おいしいと思ったので、来年はもっと取りっぱぐれるよう頑張っていきたい」と災難を豪快に笑い飛ばした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年11月22日のニュース