「千年に1人の美少女」現る 末はクレオパトラ?

[ 2010年11月22日 08:37 ]

ファーストDVDをPRするため、スポニチ本社を訪れた黒沢リノ

 グラビアアイドルの黒沢リノ(19)がファーストDVD「初恋メモリーThe1st~千年美少女~」(Forty Two Project、3990円)をPRするため、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 3月に高校を卒業したばかりで、可愛らしさとオトナっぽさが混じった内容。「ランジェリーみたいな水着は可愛かったし、バーでオトナっぽい服を着たところは背中が開いていてセクシーです」と見どころをPRした。

 体のパーツで自信のあるところは目。「わりと大きい方ですね。表情もぜひ見ていただきたいです」と意志の強そうな視線で主張した。

 「将来はハリウッドに行けるような女優さんになりたい」と目を輝かせた黒沢。タイトルは「千年に一人の美少女」になるぞ、という意気込みの現れだ。末はクレオパトラか楊貴妃か。夢は限りなく大きい。

 DVD発売記念イベントは23日、東京・秋葉原のソフマップ音楽CD館で午後7時から行われる。

 ◆黒沢 リノ(くろさわ・りの)1991年9月3日生まれ。東京出身。身長1メートル56、スリーサイズはB84W57H86。趣味は読書、映画鑑賞。特技は書道、ダンス。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年11月22日のニュース