のだめに続け?玉木宏が新人漫画家を絶賛「映像化できる」

[ 2010年11月22日 16:58 ]

受賞3作品を手に写真に納まる玉木宏

 俳優の玉木宏(30)が22日、都内で第1回「このマンガがすごい!」大賞の授賞式に出席した。

 特別選考委員を務めた玉木は「のだめカンタービレ」や「大奥」など漫画が原作のドラマや映画に多数出演。最優秀賞を受賞した福岡県出身の中園吉生(よしお)さん(22)の「アプリオリ・ゲーム」について「ストーリー構成力がしっかりしていた。映像化してもいい」と絶賛した。作者と固い握手を交わし「この賞を獲った人はすごいんだと思ってもらえるように育っていってくれれば」などと激励した。

 同賞は宝島社が主催する新人マンガ大賞。「アプリオリ・ゲーム」のほかには、編集長イチオシ賞に福岡県出身の行村行成さん(32)の「ハンパないすでぃ」、編集長ゾッコン賞に北海道出身のミカミイズミさん(37)の「ワラビモ」がそれぞれ選ばれた。

 ※中園吉生さんの「吉」は、上の「士」が「土」

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年11月22日のニュース