小野恵令奈がAKB48卒業…初ヒロイン刺激に

[ 2010年7月11日 21:55 ]

AKB48を卒業することが明になったチームKメンバーの小野恵令奈

15歳小野恵令奈 「私の素顔」見てネ!

 アイドルグループ「AKB48」の人気メンバーのえれぴょんこと、小野恵令奈(16=チームK)が11日夜のコンサート「サプライズはありません」で、今夏の活動を最後に同グループを卒業することを発表した。今後は女優になる夢をかなえるために留学して勉強する予定。留学先は未定。今年6月の総選挙では15位に選ばれていた。

 小野は映画「さんかく」(2010年6月26日公開)に出演。田畑智子(29)演じる姉の恋人、高岡蒼甫(28)を翻ろうする小悪魔的なヒロインを演じた。映画出演に大きな刺激を受けて将来女優を目指すことを決めたようだ。

 この日の公演の最後にはメンバーたちに促されてセンターステージへ。涙を流して感謝を口にする小野に惜しみない“えれぴょんコール”がわき起こっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2010年7月11日のニュース