ハリウッド女優J・ジョーンズさん死去

[ 2009年12月18日 10:06 ]

1955年公開の映画「慕情」でのジョーンズさんの宣伝写真(AP=共同)

 米女優のジェニファー・ジョーンズさんが17日、米ロサンゼルス郊外の自宅で死去した。90歳。詳しい死因は不明。ジョーンズさんが名誉館長を務める美術館が発表した。

 オクラホマ州生まれ。舞台俳優だった両親の下で幼少時から舞台に立ち、実質的な映画デビュー作の「聖処女」(43年)でアカデミー主演女優賞を受賞。グレゴリー・ペックと共演した「白昼の決闘」(46年)のほか、「終着駅」(53年)、「慕情」(55年)などに次々出演、40~50年代を代表するハリウッド女優だった。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2009年12月18日のニュース